TOP(プロフィール)

ここは、オワリカラ・タカハシヒョウリのブログです。

 

 

 

 

 

 

 

ご連絡のメールは owarikara@hotmail.co.jp まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋』連載中→arWEB

 

 

 

 

 

 

 

 

円谷プロ公式メディア『TSUBURAYA GALAXY』連載中→TSUBURAYA GALAXY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『オワリカラ・タカハシヒョウリのサブカル風来坊!!』連載中→SPICE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『サイケデリックな偏愛文化探訪記!』全9回→日刊サイゾー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『火星から来た漫読家』全30回→Skream!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タカハシヒョウリ

 

 

 

 

音楽家・文筆家・オタク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックバンド「オワリカラ」のボーカル・ギターとして現出。

 

 

 

 

2010年、1stアルバムリリース。

 

 

 

 

以降5枚のアルバムをリリースし、各フェスへの出演や、二度のカナダツアー、イギリスのロックバンド・Kula Shakerの来日サポートなど活動。

 

 

 

 

また、アイドルグループ「開歌-かいか-」全曲作詞作曲「D'yerMak'er?」全曲作詞作曲などの楽曲提供、大槻ケンヂ氏(筋肉少女帯)やあがた森魚氏などとのアルバム制作、ソロミュージシャンなど、様々なスタイルで活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、自身の「特撮愛」が高じて、特撮音楽をバンドサウンドで表現するロックバンド「科楽特奏隊」を仲間たちと結成。特撮作品への音楽提供、円谷プロダクション公認アルバムをリリースし本物のウルトラセブンとの共演、『おはスタ(テレビ東京)』に出演などの活動も行う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、様々なカルチャーへの偏愛から、『SPICE』『日刊サイゾー』『特撮秘宝』などのカルチャー系媒体への連載やコラム寄稿、『after6junction(TBSラジオ)』『高橋みなみのこれからどうする?(J-WAVE)』『シン・ゴジラ特番(abema!TV)』『タカハシヒョウリのサブカル別れ道(JFN-PARK)』などの番組への出演、さらに2018年からは女性向けファッション誌『ar』WEB、2019年からは円谷プロダクション公式メディアでの連載や「ウルトラマンフェスティバル」への出演など、独自の活動を続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや、自分でもよくわからない今日この頃。

 

 


profile

タカハシヒョウリ



音楽家(ミュージシャン)、作家



ロックバンド、オワリカラのvo,gtとして活動開始。
ソロミュージシャンとしても楽曲提供や、独自のスタイルのプロデュースを行う。
特撮音楽をテーマにした特撮リスペクトバンド・科楽特奏隊としても活動。
また、音楽、漫画、特撮、映画、アナログゲームなどサブカルチャーに対する必要以上に深すぎる造詣と愛から、ブログに書き続けていた各種の記事が各方面で話題を呼び、『SPICE』『日刊サイゾー』『Skream!』『MARQUEE』などへのコラム連載、ファッション誌『ar』WEBでの連載、ラジオや番組への出演なども多数。


※お問い合わせは


owarikara@hotmail.co.jp まで



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
count
ブログパーツUL5
twitter
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM