<< メトロに乗って | main | 特撮の長い一週間 >>

好きなものを好きのススメ

雑誌とかラジオで自分の好きな物の話をすることがある。
それは基本的に楽しいことなので嬉々として話すと、それを聞いている人に「そういうふうに喋れる好きな物があって良いね」と言われたりする。
特に年上の人が多いけど、歳を重ねるほどに、「好きな物が無いなぁ〜」と実感していくそうだ。
出会いが無かったのか、忘れてしまったのか。

僕は無趣味が悪いことだとは全然思わない。
そういうさっぱりした人はむしろ大好きだ。
そういう幸せも必ずある。
でもこっからは想像だけど、年をとると性欲が減る。睡眠欲が減って食欲が減る。
もっと歳をとれば仕事も、友人も家族もいなくなる時が来るかもしれない。
そんな時にふと好きだな、と思える物があるのは、とんでもない鮮やかさだと思う。
少なくとも僕の話をすれば、好きな物を好きで良かったと日増しに思っています。

だから、もしあなたに何か少しでも好きな物があるなら、大事にしていくと良いよ。
誇りに思って大いに愛すると良いよ。
別に無理やり趣味作れ!っていうんじゃないんだ。
難しいなこの話・・・。
でも、不本意に見失わないようにはしてほしいし、大事にしてほしいとは思う。
メジャーな趣味じゃない、大衆向けじゃない、友達と話が合わない、モテないとか、本当にどうでも良いよ。
そんな理由で見失うなら宇宙一くだらないってこと。
 
ぼくは自分の趣味の話をしすぎるのもちょっとどうなの?とも思っていた。
え!?音楽とまったく関係ない話で出演時間終わってしまった!とかあるから。
でも今、許される時ならできるだけ好きな物の話をしたいと思っている。
なんとなく、そういうものがあるのは、誇らしいことだと思っているし、何より僕が話して誰かが出会うかもしれないと本気で思うからだ。
 

そんなことを考えていたタイミングで、大内から誘いがあったのが一月前のこと。
7/4、今週の水曜日。
新宿のnakedloftで太平洋の大内が特撮好きのバンドマンによる特撮トークイベントをやる。
僕も呼んでもらった。
好きなものの話をしてこようと思う。
大内も愛するものを全力で愛する男。
予測不能ですが、よろしければ是非。


大内ライダー(太平洋不知火楽団)presents
バンドマン特撮座談会〜ウルトラ作戦第一号篇〜

●トークの聖地ネイキッドでバンドマンが特撮ヒーローへの愛を語り明かすトークイベントまさかの開催。来場者全員に特製グッズ贈呈!

【出 演】大内ライダー(太平洋不知火楽団)、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、ナカムラセブンa.k.a.RatsoN(The Future Ratio)、テツマル(快速東京)、クリテツ(あらかじめ決められた恋人たちへ)、しーちきん(野菜系アイドル)、テクマ! 他…

open18:30/start19:30

予約¥1200/当日¥1500(共に飲食別)

たぶん予約は大内へ。
僕でも大丈夫です。
owarikara@hotmail.co.jpか、ツイッターまで。


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
count
ブログパーツUL5
twitter
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM