<< サイハテブログ1 | main | 渚にて >>

ブログについて

JUGEMというところに間借りして5年以上このブログを書いているのだけど、この5年間においても身に覚えが無い未曾有の改悪が行われてとっても腹立たしい。
というのも、このブログをスマホから見ると、ページが勝手に分割されていちいち「つぎへ」というのをクリックしないと読み進めなくなってしまった。
この面倒くささにどこかで見覚えがあるな、と思ったらファミコン時代のドラクエ1で宝箱開けるにも階段を登るにもいちいちコマンド画面を開かなければならないのに似ている。

8bitデジャビュはとにかく、この改悪、ホンットになんか意味あるの?
駄文の集まりであっても一応文章にはリズムというのがあって、というか中身よりむしろそのリズムが大事だとすら思っていて、作曲とかに近いイメージを僕は文章を書くことに持っている(文字通りリズムを取りながら書くから)。
音楽で言ったら、CDを再生してAメロが終わったら「Bメロも聴きますか?」、Bメロが終わったら「サビも聴きますか?」といちいち停止して聞いてくるようなもんだ。
こうやって言えばこれがいかに愚行かわかってもらえると思う!
シャネルのデザイナー、カールラガーフェルドがもしもJUGEMブロガーなら「五月革命以来の愚行だぞ!」と言っているだろう。

とか比喩も使って長文で文句タラタラしても、スマホから見たらブツ切りになってんだろうなー。
もういやになっちゃう湾。

基本的に当ブログはわりと長いので、3〜4回の分割の憂き目にあうのは毎度確実なんだけど、実はスマホから見たページの一番下にある「PCで閲覧」みたいな小さな文字をクリックすると、PCで見るのと同じレイアウトで読むことができるらしい(「JUGEM スマホ 改悪」とかで検索して見つけた。)
どっちにせよ何度か「つぎへ」を押さなくてはならないので、それならスクロールが面倒だとは思うけどPCレイアウトで読んだ方が面倒も少なくて通して読めるのでオススメです。

もう正直、この改悪のためだけにも別のところにブログを移したいのだけど、ここに溜まった何十万字に愛着が無いわけでもない。
たぶんアーカイブ気質みたいなもので、感傷っていうより貧乏性かもしれない、センチメンタリズムというよりナルシズムと言えばわかってもらえるだろうか。
とにかく改悪断固反対!キェーー!

(最近たいして書けてないけど)僕は謎にブログが好きで、ブログ書いてる人も好きだ。
ミュージシャンとかでも異様にブログに執着してる人を見つけると、なんか知らないが勝手な親近感を持つ(この際中身は気にしない)。
もともと日記文学みたいなのも好きだし、
衒学的な甘さが滅びゆくものでも愛着を拭いきれない。

ブログとは、それ自体が細やかな「I NEED YOU」集積のような物かもしれない。
しかも相手の顔が見えない、虚空に投げかけられてるのが粋じゃないか、と思ったりする。



この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
count
ブログパーツUL5
twitter
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM