<< いつもの禁煙席 | main | オワリカラNEWアルバム”ついに秘密はあばかれた”についての、日本でいちばん長いブログ >>

さらばゴジコレ、忌まわしき記憶と共に

この文章は、先日サービス終了が告知されたゴジラのスマホアプリ『ゴジコレ』がサービスを開始した直後、2015年4月29日に僕が匿名でapp storeに投稿したレビューです。
現在のゴジコレは、この時よりは大分改善されて少しはマシになっている(察してください)けど、この時のゴジラファンとしての失意の記憶と衝撃は薄れません。
(ちなみにこのレビューは、消去されてしまいapp storeではもう読めないみたいです。)

ロード・エラー・クソゲー 三大害獣 地球最大の欠点
かえせ!信用を


48時間ほど前からwifi通信環境バッチリでもずーーっと通信エラーが発生していてゲームを開始することすらできなくなったので、せっかくなのでここでレビューを書かせていただきます。長文になります!

客観的に見ればそもそもゲーム続行不可能レベルなので星1つすらどう考えても多いというか、可能なら問答無用でゼロにしたいと思うクソゲーなのですが、この星1つはゴジラという素材をソシャゲの題材に選んでくれたことへの感謝ということにしておきます。
そうです、ゴジラはそもそもここ10年間新作が公開されることもなく冬眠期に入っていました。そのため現役で活躍するウルトラマンや仮面ライダーといった特撮ヒーローに比べてもゲームなどの題材になることが極端に少なかったのです。ゴジラファンは飢えていました。
そこに来て、ハリウッドでのゴジラ復活、そして日本での新作映画の決定と、まさかのゴジラ大復活祭りにファンは湧いています。この祭りによって、やっと定期的にゴジラの様々な商品が供給されるようになりました。
飢えていた時間が長かった分、それがどんな商品であっても、ゴジラであれば喜んで買ってしまう、という悲しい習性がこの10年で身に付いてしまったのです。このアプリのユーザーの大部分はこうしたゴジラファンではないでしょうか。そうして待ちに待ったファンに対して、この仕打ち。悪魔か。1週間の絶食の後に目の前に出されたステーキにかぶりついたらゴムだった気分ですよ。

一番ヤバい不具合の話は後回しにして、まず内容のレビューから。
課金が高すぎる、しかもそれで引けるガチャがあまりにも悲しいショボさという課金面でのダメっぷりはもちろんですが、そもそものゲーム性が単調すぎてヤバいと思います。一応ジャンケン的な属性の概念があるものの、基本的にただのパワーゲーム。数字が強い怪獣を出した方が勝ち、というドラゴンボールの20円カードダスのようなシステム。弱い怪獣でも工夫次第で戦える、みたいな要素が今のところ皆無です。
売りのドンピシャバトルですが、もしかして馬鹿にしてるのか?、という単調さ。タイミング良くボタンを押すというシステム、その判定もびっくりするほどガバガバ。めっちゃズレてるのに「パーフェクト」と出るのですが、パーフェクトの意味わかっているのか心配になります。
ソシャゲというのは基本的に課金して強いキャラを集める、という方向性でゲーム性は二の次なのが多いのは理解してますが、これはあまりにひどい。戦闘が極度に単調な作業にしかならず、かつこのドンピシャシステムのせいでむしろテンポも悪く片手間にもやりづらく時間もかかるという何重苦もの十字架を背負うことになってます。

もう一つ特に気になるのは、怪獣ごとの特色がまったくと言っていいほど無いことです。これはキャラゲーとして致命的!「ゴジラは強い」「ラドンは普通」「メガヌロンは弱い」程度の差しかないのはどうなのか。まだ「スキル」が実装されていないから今後に期待!、という前向きな声も聞きますが、見た感じそのスキルというのも基本的にステータスが増えるだけっぽくて、実装されても「だから何?」ということになりそうで、ものすごく心配です。この単調なバトルは考え抜いたスキルシステムで根本的に改革を起こし、テンポも改善しないといかんです。

で、こういうゲームってゲーム性ダメなぶんビジュアルに凝ってたりするものなのですが、頑張ってレベルアップしてもビジュアルに延々と何の変化も無いのは悲しいを通り越して哀しいです。最低ランクのゴジラも、超絶レアのゴジラも同じ。いや、実は図鑑のアイコンの背景がちょっとキラキラしたりするんですけど、だからなんだよ!
進化的なものも絶対必要です。せめてモスラ幼虫を育てたら成虫になるとかは最初から実装しとかないとダメでは。成虫になることもなく育ち続け、ものすごく強い幼虫になっても虚しさだけが残ると思います。ゴジラは他の作品に比べてキャラ数が少なく、ユニットを色分けして水増ししたり、進化を出し惜しみしたりしたい気持ちはわかります。でもどう考えてもダメなことは、ダメだと大人ならわからないといけません。

ここまではゲーム性に対するレビューで結論を言えば未曾有のクソゲーということなのですが、ここから本番です。ここからが地獄です。ようこそ地獄の三丁目。
とにかく「ロード遅すぎる!」「そもそも起動しません!」「ゲームはじまりません!」「怪獣消えます!」「データ消えます!」という不具合(これってもはや不具合っていうのか?)があまりにも多すぎてゲームとして成立していない。本当に普通のこと言っちゃうけど「なんでこれでリリースしちゃったの!?脅されたの!?」という阿鼻叫喚レベルです。これはマジでヤバい。ヤバすぎる。
不具合に関しては、「怪獣がちょっと浮いてる」「怪獣が巨大な豆腐になる」「出撃したら敵が誰もいなくて戦えない」などのもはや笑ってしまう不具合から、そもそもゲームができないレベルのものまで本当に幅広く取り揃えています。マジ豊富。
とにかく起動しないのは日常茶飯事。謎の通信エラーでもらえるはずの物がもらえなかったり、育てている怪獣が消えてしまったり。怖すぎでしょう。そして極めつけ。公式の不具合アナウンスを見て我が目を疑ったのですが「不明なエラーで強制終了することがある」「強制終了するとデータが初期化されてしまうことがある」。何だろうその、完璧なコンボ。ゲームは単調なのに、不具合がスリリングすぎます。
10000歩ゆずって、ゲーム内容に目をつぶったとしても( つぶれないけど)、この辺の不具合が解決されるまでプレイは絶対オススメしません。空でも見てる方がマシです。
この地獄絵図に、一緒に始めたフレンドもどんどんやめていきます。
「鳥も魚もどこへ行ったの…」「誰もいなけりゃあいさつもできない…」

それだけでなく会社として何かがヤバい…と思わせるエラーもあって、アプリを起動すると「にゃんくるりん」という同社のにゃんこパズルアプリのダウンロード画面に飛ばされるという意味不明の事態まで発生。「にゃんこをなでて仲良くなろう」じゃねえよ!これはあれか、ゴジコレで溜まったストレスをにゃんこで癒してね、というHEROZの気遣いなのか。何考えてんだ!
当然、このような不具合があるのでHEROZからお詫びコメントが出てるのですが、そのお詫びコメントを開いたら真っ黒。まさかのお詫びで無言。ちょっとゾッとしました。謝罪を通り越して一気に挑発まで行きました。すごい。
この運営のヤバさは何なんでしょうか。かつてあるスマホゲームで、わりとひどい運営に「このゲームは小学生2人だけで運営しているらしい…」という噂が流れて内心信じかけたことがありますが、ゴジコレの80倍マシでした。となると「ゴジコレは未就学児2人によって運営されているらしい…」という噂が流れたら信じそうです。

あと、いろいろと作品データに間違いがあるのです。キングシーサーはメガロゴジに登場しないし、ラドンはモゲゴジとは無関係です。この辺はオタクの口うるさいところなので、というかあまりにも他の問題点がクソすぎて、間違いは修正してくれれれば良いとすら思うんですが、愛も無いならせめて丁寧な仕事しろ!ということですね。

僕は開発者が夜逃げして納期に間に合わなかったんじゃないかと密かに想像しているんですが、とにかく出てしまったものは仕方が無い。とりあえずダメな物を連発して、まぐれで当たったもの以外は逃げれば良い、という現代的な悪しき考え方で作ったならその考えを捨てよう。まだ遅くない、と言う気はありません。だって遅すぎるから。間違いなく遅すぎる。でもやりましょう。それが成功する可能性は天文学的数字だと思います。でもやるんです。出したからにはやるんです。見えにくい所にも力を入れられる職人になって立て直してください。

だって『ゴジラ』はそういう心で作られて世界中の人の胸を打ったと思うからです。
『ゴジラ』の名を冠するなら、その心意気の片鱗だけでも持ってこれから作ってほしいと思います。

これにて僕のレビューは終わりです。
長文失礼しました。
最後に。
もしかしたらゴジコレは現代の暗黒面が生んだ徒花なのかもしれません。
何か大事な物を取り戻さないと、こういうクソな物はこれからも無数に作られ続けるでしょう。

「このゴジコレが最後の一匹だとは思えない。
もし愛のない粗製濫造が続けて行われるとしたら、 このゴジコレの同類が世界のどこかで現われてくるかもしれない…」

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
count
ブログパーツUL5
twitter
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM