<< え〜じゃないか、生きてるし | main | オワリカラの新作、出る >>

3/29〜4/2 アイドル対バン、カード売却、ワンダーウーマン

日記です。
まごうことなき。

29日はオワリカラ、新宿loftに出演。
Maison book girlのレコ発で、アイドルあり、バンドありで、かなり異種格闘技、スパロボ的なイベントだった。
なんとなくアウェイだろうと思ってたけど、全力でやったら響いた感じ。
あと対バンがみんな予想を裏切ってくる音楽でとても良かった。アイドルとバンドの垣根なんて無いようだ。
せっかくだしサイリウムでギターソロ弾こうかなー、とか思ったけどやらなかった。そしたら結局その日サイリウムを振るようなお客さんは基本的にいなくて、危うく1人だけサイリウムでギターを弾いた謎のヤツになるとこだった。
ナイス、自分の判断力。英断!



この日、客席にとある「伝説の人」がいたらしい。
僕はすごく影響を受けた人で、その人がこの日オワリカラを見に来たという話で、これが本当なら凄いことだ。
間接的にステッカーをもらった。
マジなのかな…まだどうも信じていない。
ドッキリだろ?
久々にドギマギしたよ。

31日は科楽特奏隊でLUSH、
…の前に秋葉原ではじめて「レアカードの売却」を体験した。
カードゲームの世界では、カードを1枚単位で売ったり買ったりするのが常識になっている。
僕がやってるガンダムクロスウォーというカードゲームは悲しいくらい人口が少ないらしく、買取も売値も他のゲームに比べて凄い高いんだよ。
自分が使わないレアカードを4枚売ったら太巻き1本(上品な比喩表現)くらいになった。
すごい世界だ!
そのお金はどうしたって?
もちろん、新しいカード買ったよ!!!
永久機関誕生。


良い写真

男性ボーカルは自分だけ、というライブは珍しかった。珍体験。
2回連続でアイドル中心のイベントに出演して、なかなかこんなことはない。
わかったのは、やっぱり正統派に"アイドル"ともなると華やかで可愛さにスジが通ってるということと、アイドル界に渦巻くエネルギーはすごいってこと。
ロックも頑張らねば。


1日、バットマンvsスーパーマンを見た。
(ネタバレありのウダウダした映画話は日記の最後に書いとくので、興味ある人だけそちらへ!)
とにかく、ガル・ガドット演じるワンダーウーマンがひたすら脳裏に焼き付いた。
すばらしい!
最高!!!
それだけでもこの映画はOK!
スピンオフ絶対見に行く。
え!同い年!?
マジかよ…



今日は大阪で本年初の弾き語り。
新幹線に乗り込んだら、お洒落なオカマのおじさんに話しかけられた。
背負ってるアコギを見たおじさんは、見事なオカマ口調で「音楽なんて喰ってけないわよ、やめなさいあんた!」と叱られた。
「あんた、どうなのよ?人生は」と聞かれたので「楽しいですよ」って答えたら、「本当?」「これあげるわ!」と酒とおつまみをくれた。
「81歳の母のために○○(知らないシャンソンか何かの曲)を歌ってちょうだい!」
とか言われて「知らないです、その曲…」とか言ってたら、いつの間にか席を立ってどこかに消えていた。
まだ戻ってこない。
オカマの妖精かな?





 






(ここからネタバレありの映画の話)


前作マンオブスティールが自分的に今ひとつ(控えめに言って)だったので、今作は確実にマンオブスティールよりはおもしろいのは間違いない。
マンオブスティールは、個人的にすさまじい戦闘シーンの最中も退屈できるというエポックメイキングな映画でした。
相変わらず映像はめちゃくちゃすごいんだよ、それだけで大画面で見る価値あり。
でもやっぱりストーリーとしては今作も印象は同じで、派手で重厚なのに記憶に残りづらい…、そんな感じ。そもそもザックスナイダー監督の作風が自分に合わないのかな…、ウォッチメンは原作再現って意味では好きなんだけど。
決定的なのが、敵対していたスーパーマンとバットマンがお互いを認めるシーン。ここがあまりにも無理があって、そこから先のクライマックスが盛り上がれない。他は色々な解釈があって良いけど、ここだけは外してはいけなかったと思う。だってこのための映画なんだから!"バットマンVSスーパーマン"だから!
あとなんかすごい人間ドラマが始まりそうになると「爆破!」するというコントみたいな流れはなんとかならないんですか!
映画の感動っていうのは実は「この物語で感動しても良いんだ、それは自然なことなんだ」という説得に近い、そういう技術がすごく大事な気がする。
感情をゆさぶるのは、それからの話。
その辺の機微がこの映画には足りないような気がした。
しかしそれを補って余りあるワンダーウーマンの登場シーンの爆笑しそうな格好よさ!誰よりも男前なのがワンダーウーマンだとは誰が予測したか。良いのかクラークとブルースの男子チーム!負けてるぞ!
題材は最高だから、次回作は面白くなる気がする、期待!
次回も見に行きます。その前にスピンオフの『ワンダーウーマン』!

ネタバレおわり。

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
count
ブログパーツUL5
twitter
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM